2013年04月11日

飯塚事件:死刑執行された男性“私はやってない…”工作された重大な証拠

2013年4月11日(木)18字35分頃日本テレビnews everyにて
かの有名な飯塚事件のことの放送をしていました。
私も足利事件以降気になっていた事件でした。

飯塚事件については
あれはやはり真犯人と思っていました。
ところ今日の放送でびっくりしてしまいました。
えーっ!
それはDNA型の写真について放送していました。

タイトルはテレビ番組表にあったものをコピペしました。
そのDNA写真ではカットされた部分に第三者のDNAが写っていたそうです。
つまりこの部分が真犯人の可能性もありうるということでした。

んー!

当初DNA鑑定が登場した時、当時いやな予感がしていたのですが・・
つまり冤罪の人がでそうな気がしていました。
実際足利事件で結果的には私の勘は当たってしまいました。
今回の飯塚事件は最後まで冤罪を叫んでいたそうです。

まさか・・、まさか・・。

最悪無実の人を死刑なんてこと・・?
もしもそうだとしたら、これはえらいことですよー!!
徹底的に逃げないで調べていただきたいと思います。
本日は2013年4月11日ですが
以前書いたブログもリンクしておきます。
ふー・・・。
疲れてきました。
ネットでショッピングに当時5回、そしてテレビ番組報告にて書きました。

この事件は決着していたかと思っていたが
日テレさんたいしたものだ。
テレ朝も、TBSもたいしたものですが・・
今回は日テレさんでした。

はたしてどう今後展開していくのやらです。
イギリスの無実の人を死刑した事件もありましたが
やはりというか、ついに日本でも・・か?

そういえば和歌山カレー事件という
直接証拠のない事件もあったっけ。
直接証拠がないというのは問題だな。
なぜならば過去直接証拠のない事件は冤罪というケースが過去あったからです。

・・どうなるのだろう。

まぁ、このままでいけば死刑だが・・。
たしかに偶然が重なるということはたしかに
たけしのテレビ等をみているとあり得る話だからなー。
もしも私が裁判員だったら、直接証拠を見せてくれ
というだろうな。
カレー事件は裁判員裁判ではなかったけどね。
裁判員裁判で私が裁判員であったとしたら言うだろう。

司法もあてにならないからなー・・!
警察・検察もでっちあげというのがよくあるからなー!
信用したいけど、でも、信用できないなー!
警察・検察・裁判所の癒着か・・・・・・・
日本も(中国などの)他国のことは言えないなー・・・。

話は飛んでしまったが
これで
本日はおしまい。

PR:ネットショッピング専門店街は姉妹サイトです。
よろしくね。お役立ち情報もできるだけ努力して書いています。
posted by まっちゃん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 冤罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。